酵素不足 確認

酵素不足のチェック

私たちが、健康的に毎日を過ごすために「酵素」は欠かせませんが、この酵素は、決して問題がないものでは、ありません。

 

私たち人間が、生涯生み出すことが出来る酵素の量というのは、予め「遺伝子」によって決まっています。
つまり、酵素の生産量には個人差があるということなのです。
残念なことに、加齢に伴い、除々に酵素が減少していくという性質も持ち合わせています。

 

日常生活において、よく暴飲暴食をしてしまう人、喫煙・飲酒を好む人は、それらをしない人よりも酵素を余計に消費してしまっていることになります。
このような人は、健康被害を及ぼす可能性が高いといえるので、日頃から意識することが大切です。

 

既に、健康面において何らかの変調を来している人は、以下のような症状がないか、ここでチェックしてみましょう。

 

  • 若い頃と食事量は変わらないのに、すぐに体重が増えてしまう
  • 翌日までお酒が残ってしまい、二日酔いをするようになった
  • 健康診断で、血液粘土が高い「ドロドロ血液」を指摘された
  • 便秘をするようになった
  • きちんとケアしているのに、お肌のコンディションが悪い
  • 慢性的な疲労感を感じるようになった

 

これらの症状に当てはまった場合、酵素不足を疑ってみましょう。
早期に、生活習慣の改善を開始して、日頃の食事の中に積極的に酵素を取り入れて補給することを習慣にして、体調を改善することが大切です。