睡眠不足 酵素

睡眠不足と酵素

睡眠不足の日々が続けば、健康に悪影響を及ぼすのは、どなたもご存知のことと思います。

 

睡眠不足は、慢性疲労、ストレス、集中力の低下など、多くの問題を引き起こす原因になります。
そして、健康だけではなく、酵素にも悪影響を及ぼしてしまいます。
毎日の食生活の中に、酵素を取り入れて健康的な生活を送ることを目標にしている人は、このことに関する知識には、特に目を向けて、覚えておく必要があります。

 

睡眠不足が好ましくない理由として、内臓や骨は、夜に眠っている間にメンテナンスに入ること、また、夜間は酵素を生み出す時間であることが挙げられます。
夜8時〜深夜4時の間は、私たちの体内に存在しているありとあらゆる臓器や骨のメンテナンスが行われている時間です。
日中に使われた内臓や骨は、夜中になるにつれて修復が進みますので、夜間の睡眠は大変重要なものなのです。
また、こうした働きと一緒に、多くの体内酵素が生み出されています。
ですから、睡眠が不足していれば、その影響で、酵素が上手に生み出されず、消化不良に繋がる可能性も高くなってきます。
消化不良が起きると、摂取した食べ物から、身体が栄養を吸収する働きが上手くいきません。

 

どんなに健康を意識した生活を送るよう努力をしたところで、睡眠が不足していれば、それは全て水の泡になってしまうのです。

 

仕事などが忙しく、平日はどうしても充分に睡眠をとることが出来なくても、休日は、午前0時までには眠りにつきたいですね。
夜勤など、不規則な仕事などで、午前0時前に就寝するのが難しいという人は、1日の睡眠時間を最低でも7時間はとるように心掛けてみましょう。
いずれにしても、1週間のうちに2〜3日は、早く眠る習慣をつけることで、健康な身体作りへと繋がっていきます。